この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

方法を調べてから選択しよう

フルーツの酸を顔に塗る

ケミカルピーリングでは、グリコール酸などが使われます。
酸といってもグリコール酸はフルーツの酸なので、お肌に害を与えることはありません。
むしろお肌の角質を、新しくしてくれるのでニキビ跡を消すのに効果を発揮できます。
今のお肌にニキビ跡が残っていても、角質を除去して新しいお肌になれば綺麗に消えます。
ピーリング剤は、整形外科で数種類用意しています。

ですから、最も合うピーリング剤を利用できるので安心してください。
最初に使ったものが合わないと、効果を発揮できません。
その際は次のピーリング剤を使いましょう。
自分のお肌の様子を、医師に調べてもらうのも良い方法です。
刺激が弱いピーリング剤もあるので、敏感肌の人でも利用できます。

ニキビができにくいお肌になる

ニキビ跡が消えるだけでなく、ニキビができにくいお肌になるところがケミカルピーリングの良いところです。
お肌のターンオーバーが活発になるので、すぐ綺麗なお肌に生まれ変わります。
これまで何度もニキビができて、悩んでいた人がいるでしょう。
そんな人も、ケミカルピーリングに挑戦してください。
7000円ほどで施術を受けられる美容外科が多いです。

お肌にメスを入れるわけではないので、気軽に挑戦できるのではないでしょうか。
ニキビ跡を気にして、メイクで隠したり外出を控えたりしている人が見られます。
ですが化粧品の成分がお肌に悪い影響を与えて、さらにニキビ跡を残すかもしれません。
ケミカルピーリングで、綺麗に消してください。