この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

ビタミンCを体内に摂り入れよう

化粧品を使うより効果的

実は、ビタミンCはお肌から吸収されにくいと言われています。
ですからビタミンCがたくさん含まれている化粧品を使っていても、効果を発揮するまでに時間が掛かります。
ニキビ跡を綺麗に消せないかもしれません。
イオン導入ではビタミンCを、電流を通してお肌に浸透します。
電流を流すことで、ビタミンCはイオンになります。

すると、スムーズにお肌に浸透するのでニキビ跡を消せるでしょう。
化粧品を使った時に比べて、30倍から100倍の効果を発揮できるとも言われています。
ビタミンCが含まれている化粧品やサプリメントを使っても、ニキビ跡に対して効果が見られなかったら、吸収できていない可能性が高いです。
イオン導入を美容外科で体験しましょう。

ビタミンCの効果とは

美白効果なども期待できるので、イオン導入を使う人が増えています。
美容外科によっては、イオン導入でお肌にプラセンタを浸透させます。
プラセンタもビタミンCと同じように、ニキビ跡を消したりお肌にハリや潤いを与える効果を持っています。
高齢になればお肌の水分量が減って、張りが失われます。

プラセンタを浸透させていればお肌の内部で水分を維持できるので、年齢を重ねても潤いのあるお肌になるでしょう。
どの成分を浸透させれば良いのか、医師が判断してください。
正確な判断をしてもらうために、自分の悩みを伝えてください。
ニキビ跡を消して美白もしたいなら、ビタミンCがおすすめです。
若々しいお肌になりたいなら、プラセンタが良いでしょう。