この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

他の方法が効かなかった場合

頑固なニキビ跡も消える

お肌に染みついているニキビ跡は、ケミカルピーリングなどでも消えにくいです。
他の方法がダメだったり、期待したほど効果を得られなかったりした場合はレーザー治療を行いましょう。
レーザーでニキビ跡を消す方法なので、大きな効果を期待できます。
費用は10万円近い金額になることも多いので、事前に用意してください。

1回で満足できる人もいますし、1回では効果を得られない人もいます。
もし1回で効果を得られなった場合は、何度か通って治療を受けることになります。
するとさらに費用が掛かると忘れないでください。
何回の通院で治療が終わるのかは、人によって異なります。
多めに費用を用意するのがおすすめです。
すると、納得できるまで治療を続けられます。

レーザー治療の副作用

施術を受けた後は、痛みを感じたりその部分が赤くなったりします。
通常は時間が経てば消えるので安心してください。
しかし中には、時間が経っても消えない人が見られます。
また痛みが強くなったりしたら、医師に相談しましょう。
すると適切な処置をしてくれるので、被害が悪化することを回避できます。

ガマンしていれば治ると、副作用を放置しないでください。
放置していると、跡がずっと残ってしまう危険性があります。
ニキビ跡とは別に、施術の跡が残るのは絶対に嫌ですよね。
そんな事態を回避するためには、副作用が見られたら早く処置してもらうことが重要です。
レーザー治療を受けて数日が経過しても油断しないで、顔をよくチェックしてください。